国内旅行に出かけるならしっかりと計画を立てておくと安心

お手軽トラベラー

旅行計画の立て方

夫婦

目的地を決めよう

旅行の計画を立てる上で一番最初に行なうのが目的地の選択です。旅行の目的があればそれに適した地域をピックアップすると良いでしょう。
例として挙げるとすれば、
・夏にマリンスポーツを楽しみたいなら沖縄
・冬にスノースポーツを楽しみたいなら長野や北海道
というような計画の立て方が一番手軽です。行きたい都道府県があれば目的地は決めやすいものですが、漠然とした希望に沿って地域を選ぶことでスムーズに計画を立てることが出来ます。

旅行日数を決めよう

近場であれば1泊2日程度の日数でも十分に観光を楽しめます。ですが新幹線や飛行機を利用する必要がある距離なら、移動にかかる時間を考えなければいけません。最低でも2泊3日、またはそれ以上の日数を設けると良いでしょう。
しかし、ここで注意したいのが大型連休や年末年始の旅行。所謂「観光シーズン」です。数ヶ月前であっても航空券やホテルの予約が取れなかったり、料金が値上げされたりします。地域によっては多くの観光客で溢れかえってしまうでしょう。ゆっくり旅行を楽しみたいのであれば、観光シーズンを外すことも必要です。

交通手段や宿泊場所を決めよう

目的地や日数がある程度固まったら、交通手段について考えてみることが大切です。新幹線や飛行機も悪くありませんが、バスを利用すれば費用を抑えることが出来ます。また、宿泊施設の確保も重要です。旅館やホテルは場所によって予約が混み合うので、出来るだけ早めに手配しておくと良いでしょう。
旅行会社の中には航空券と宿泊施設をセットにしたプランなどを設けているところがあります。航空券と宿泊施設を別々に予約する必要がなくなるのでとても便利です。

あると便利な旅行グッズBEST5

no.1

スマホやタブレットのバッテリー

地図アプリや検索ツールを使って観光を楽しむ人は多くなっています。見知らぬ土地ではスマートデバイスが欠かせないものですが、そんな時に充電が無くなると大変!バッテリーがあれば長時間スマホを使用することがあっても安心です。

no.2

救急セット

旅行先で怪我や体調不良に見舞われる可能性はゼロではありません。薬や絆創膏などのアイテムは必要最低限持っておく必要があります。コンパクトな救急セットがあれば観光中も持ち歩けるので、旅行前に用意しておくと良いでしょう。

no.3

衣類用の圧縮袋

旅行の行きと帰りでは、帰りの荷物の方が多くなるのは必然的ですよね。スーツケースやリュックをなるべく空けるためにも、圧縮袋を持っておくと便利です。脱いだ衣類がかさばらず、お土産などを入れるスペースを確保出来ます。

no.4

折りたためるトートバッグ

お土産を購入した時、それぞれのお店から袋に包んでもらうことも多いでしょう。しかし帰り際にはそれらが荷物になってしまうこともあります。大きなトートバッグがあれば購入したお土産をまとめておけるので、帰りに邪魔になりません。

no.5

延長コード

ホテルの部屋でコンセントの位置が遠かった経験はありませんか?枕元にスマホを置きたいのに、コンセントの位置が遠いと不便ですよね。そんな時には延長コードがあれば安心。複数のデバイスを充電しておきたい時にもきっと役立ちます。